メディア情報

日経ヘルスケアに掲載されました!

日経ヘルスケア2017年3月号にて、馬袋秀男が2018年度介護保険制度改正についてインタビューを受けました。
詳しくは日経ヘルスケア3月号をご覧ください。
馬袋経営塾では、2018年度の医療保険・介護保険の同時改正にどのように備えて行くか、これは大きな経営環境の変化の年となります。
この変化に備えて、何を優先課題として行くべきか、塾生となる人たちと一緒になって考えて、備えて行きます。馬袋経営塾をご覧ください。

企業のすべては人に始まる

ウィリアム・ポラード著 ダイヤモンド社
ウィリアム・ポラード氏は米国サービスマスター社の社長、会長をつとめた経営者で、私たち冨田、馬袋に強く影響を与えた経営者です。
この本の中には私たちの当時の日本での事業開発活動についても紹介されています。ポラード氏は今も私たちのメンターとして支援してくださっています。
ポラード氏は私たちにドラッカー氏を直接に紹介してくださいました。馬袋経営塾に参画される方には、マネジメントの基盤にする重要事項を学ぶためにも、 ドラッカーと併せて読んでいただきたい本の一つです。

「お客さま満足」をめざすホームヘルプサービス

佐藤寛子・兵田純子・東畠弘子著 中央法規出版
日本ではじめてISO9001を介護サービス事業に導入したプロセスとその活動詳細を記録に残した名著です。
今、この著者たちはそれぞれに医療や介護、日常生活総合サービスなど事業で、サービスの質向上の取り組みリーダーとして活躍しています。
馬袋・冨田たちが当時、サービスの質管理がいかに人材育成と一体化して重要であるかを証明した記録でもあります。
巻頭に馬袋の「パートナーシップの文化を」そして、巻末には冨田の「サービス提供の目的(社長声明)」が掲載されています。
この本によって、日本の介護事業の心ある経営者は、いかに人材育成とその品質管理が表裏一体となって不可分離であるかに気が付き、 今日へと受け継がれています。
馬袋経営塾では「お客さま満足」をめざすホームヘルプサービスの基本を、皆さんと一緒に学んで行きます。馬袋経営塾の参画をお勧めします。

共に生きるサービス社会

著者:冨田信也

まえがき
第1章 サービスの原点に帰って
第2章 「私」の時間の回復
第3章 目的のマネジメント
第4章 変革のマネジメント
第5章 リーダーシップをつくるもの
第6章 「私」を超えたものへ
第7章 課題へのチャレンジ
エピローグ

この著書は以前に、新規事業開発を進めるときに当時のマネジャーたちに対して毎週書いたウイークリーを編纂したものです。
今も新しい事業をスタートアップする人々には役立つヒントから成り立っています。
現在、同内容の根本的な改訂をして新刊を企画しています。新規事業開発やスタートアップに目下、かかわっておられる方にはきっと参考になります。
メルマガ登録」をしてください。その内容を順次、お送りいたします。