第1回グッド・シェパード学び会を開催いたしました。(動画あり)

2018年12月25日

第1回グッド・シェパード学び会を開催いたしました。

「P. F. ドラッカーから学ぶ」と題してウイークリーを目標にメルマガを発信してきました。

最近、わたしはドラッカーが70歳のころに出版した「傍観者の時代」という著書を再読してみました。わたしもそのころのドラッカーの年齢に達しました。

この著書の原題は Adventures of a bystander (傍観者の冒険)です。

ドラッカーはなぜ、「冒険」(アドベンチャー)という言葉を用いたのか、この問いを出発点として、第1回グッド・シェパード学び会を持ちました。
「傍観者として冒険する人」について考えてみました。

傍観者として冒険する人は、今日の激動する時代を、「わたし」を見失わないで生きる術(アート)を備えた人と考えます。




12月21日の学び会の様子を動画にして掲載しています。
※この他の動画はこちらからご覧いただけます。




【「P. F.ドラッカーから学ぶ 「傍観者として冒険する人」~第1回グッド・シェパード学び会」in (株)スタジオ・ファクト】




また、「P. F. ドラッカーから学ぶ」メルマガ登録もどうぞ、よろしくお願いいたします。
www.goodshepherd.co.jp/opt2/