グッド・シェパードの特徴

保健・医療・介護・福祉などヘルスケアのマーケットで、事業やプロジェクトをするとき、その組織開発・人材育成・サービスの企画立案・運営支援

1.大きい、小さいに関わりなく「組織開発」にかかわってきました。

わたしたちは目的指向のティームです。課題の仕事やプロジェクトに取り組む際には、その目的は何かよく知るために時間をかけて協議し議論を交わします。
あなたの会社、事業組織の課題に共感し、ともに考えて行きます。その組織の人数の大小にかかわらず、同じ方向を共に見出して行く過程は大切です。

2.人を活かす「人材育成」「人材開発」に取り組んできました。

わたしたちは、それぞれにかけがえのない時間をもっており、その人だけにある性格や特徴を備えています。
気が付くと人々が輝いている事業やプロジェクトとしたいと願っています。あなたの持っている良いところが活かせるようにコーチングします。
人は自分の持てる「強み」に気づく機会に出会って、有能な人材へ育って行きます。一人ひとりの個性が輝くとき、その組織はみずみずしく生き始めます。

3.新しい「サービス」の開発やその質の向上に力を発揮してきました。

サービスは人が作り、人に提供します。サービスの質を決定するものは、その提供する人と受け取る人との人間関係によって決まります。
サービスの質が向上するためには、良好な人間関係が欠かせません。
そのためには自分をサービスの受けての立場に置いて、そこに何が必要なことかを考えます。
サービス提供のプロセス(過程)を見えるようにして見直して、より効果的、効率的なものへと置き換えてサービスの質の向上を図ります。



グッド・シェパードが選ばれる5つの理由

1.「わたし」がやりたいこと、したいこと、そして生涯続けて出来ることを共に考えだしてくれる。

今の仕事を続けるべきか、辞めるべきか。何のためのわたしはこの仕事をしているのだろう。新しく事業を始めるべきときだろうか。そのように思案していたとき、客観的な立場から、考えている「わたし」に、そのとき本当に必要な助言をしてくれる。「わたし」が本当にしたいことは何か、「わたし」がこれからも継続してやり続けて行かねばならないものは何なのか。それを見出すのに「わたし」と共にグッド・シェパードはわかりやすく整理して、共に考えてくれる。

2.わたしの「顧客」は誰か、それを共に考え見出すことができる。

顧客本位ということは頭ではわかるが、わたしにとって「顧客」とはだれのことなのか。よくそれが見えるようにデータや参考資料などを活用してグッド・シェパードは指し示してくれる。だからわたしの「顧客」は誰かと、はっきりと言葉でいつでも言い表すことができる。

3.わたしの「顧客」は何を求めて期待しているかを共に考えることができる。

わたしは自分自身の視点からとらえて、顧客の期待や望みを知っているように錯覚していることがある。顧客がわたしに期待していること、欲していることはいつも解っているようで、実は本当のことは何もわかってはいない。顧客の期待にできる限り近づきたいと願っている。そのためには、顧客は何を求めて期待しているか、共に考えて行くパートナーとしてグッド・シェパードは大切な役割をはたしてくれる。

4.わたしはどのような目標をもって、将来はどうなっていたいのかを共に考えることができる。

目標とはイメージなどではなく、実現可能なはっきりと言葉でそれを表すことができるものである。グッド・シェパードはよきパートナーとして、わたしの目標を明確な言葉で表せるように適切な助言をくれる。

5.わたしの事業計画、活動計画を立てるときに適切な助言を出してくれる。

目標が決まると、それを実現して行く事業計画を立てることができる。どのようにその計画を策定して行くか、グッド・シェパードはパートナーとして目標実現へ計画作成に適切な助言をくれる。